“「暮らしやすい」を設計する”
鎌倉の設計事務所です。
“暮らしやすい間取り”
知っておきたい3つのこと
“心地よい室内環境”
高気密・高断熱と計画換気について
“飽きない家”
ながく住み続けるために

ごあいさつ

私たちは、住宅の設計を行う設計事務所です。
鎌倉で夫婦2人で新築、リフォーム・リノベーション、造作家具の設計を中心に仕事をしています。

住宅を設計する上で大切なのは、奇抜なデザインを求めることより、そこに住む家族にとっての「暮らしやすさ」を考えることだと、私たちは思っています。

あたりまえのことですが、そこに暮らす家族の目線で、生活の流れを想像し、居心地の良いデザインを考える。カッコイイ空間や非日常的な空間もたまにはいいですが、毎日毎日そこで何十年も暮らすことを想像したら、緊張感のある空間よりも、「普通であること」「飽きないこと」「ゆっくり安心できること」が、何より大切ではないかと思えてきます。

私たちは、そんな「暮らしやすい家」を建てたい方のお手伝いをしています。

コンセプト

「暮らしやすい」を設計します。

暮らしやすさとは、人それぞれです。特に定義も法則も無く、漠然としています。
しかし、せっかく家を建てるなら、家族がイメージする夢を実現させるのは当然ながら、長い目でみて「暮らしやすい家」を建てたいものです。
「暮らしやすい家」を作るためには、おさえておくべき大切な要素がいくつかあります。

取り組み

「丁寧な設計」を心がけています。

注文住宅は既製品の買い物ではありません。「どういう建物が建つのか」「どのくらいお金がかかるのか」「どのくらい時間がかかるのか」わからないことが多いと思います。私たちは、そのわかりにくい部分を明確にすることを心がけています。その家族にとって「暮らしやすい家」ができるように、細かいところまで気を配り、心を込めて設計します。

プロフィール

私たちは住宅を専門に夫婦2人で設計しています。
「ここは使いにくいね」「こうだったらいいね」という日々の生活で見つけられるポイントを設計にフィードバックさせています。
お互いの得意な点を活かし、丁寧な設計を心がけています。

加藤景(かとうけい)

1976年生まれ
武蔵野美術大学卒
二級建築士
神奈川県知事登録34463号
省エネ建築診断士

山崎雪乃(やまざきゆきの)

1981年生まれ
多摩美術大学卒
一級建築士
国土交通大臣登録355665号
省エネ建築診断士

お問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ 0467-67-4224
↑